INFORMATION

お知らせ

年始のご挨拶

 

アルバ代表の中村です。

 

謹んで新春の祝詞を申し上げます。

昨年はみなさまからの格別なご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 

2020年から続くコロナ禍、2021年も落ち着きは見せましたがオミクロン株など予断を許さない状況です。

 

そんな状況ではありますが、

 

「美意延年」※

 

いまだコロナ禍続く状況だからこそ、日々を楽しむ心を忘れずにみなさまが健康でありますようお祈り申し上げます。
2021年、アルバにおいてコロナ禍の影響は非常に軽微なものでした。

介護事業におきましても、先程お伝えしましたように全施設でご入居者様、ご利用者様の感染者数ゼロということで安心いたしました。
スタッフ一同、感染症予防・対策を徹底できたことはもちろんですが、利用者様とその親族の方々のお気遣いによるところが大きかったと思います。
関係者のみなさまに、心よりお礼申し上げます。

 

「チャレンジャーであり続ける」

 

これはアルバグループにおいて基本的なコンセプトです。
社員一同スクラムを組みしっかり地面を踏みしめて、大きな壁に向かって突き進む。
絆で結ばれた仲間とともに楽しみながらチャレンジできること、それが私たちの強みです。

そして2022年、私たちは「新事業立ち上げ」という大きなチャレンジをいたします。
私たちはもちろん、利用されるお客様そして地域社会にとっても、楽しく笑顔で健康に過ごせる、
そんな未来を描けるような事業に育てていきたいと考えております。

苦しいときだからこそ笑顔を忘れずに、明るい未来へ向けてチャレンジを

2022年、みなさまのご健康とご繁栄を、心からお祈り申し上げます。

 

 

 

株式会社アルバ 代表取締役 中村忠司

 

 

※「美意延年」・・・心配事もなく楽しい心のまま生きれば、自然と長生きできるという意味。